3.自転車都市神戸の実現と健康都市宣言について

「健康を楽しむまち神戸」を目指すためには、自転車のさらなる活用が必要だと考えます。しかし現状は、商店街の狭い歩道を二人乗り自転車が猛スピードで駆けていく・・・。こちらは携帯で会話をしながら・・・。さらにあちらではメールを打ちながら・・・等々、いつ大事故が起きても不思議ではありません。かつて歩きたばこを禁止する際に過料を科して効果が出たように、自転車のマナー違反を厳罰化するよう訴えてまいります。併せて、自転車専用レーンや専用道路、駐輪場の整備についても取り組んでまいります。