HOME > 6つの政策

 
 

6つの政策


平素から何かとお世話になりまして、ありがとうございます。厳しい神戸財政の現状を考える時、今こそ我々は責任をもって行動いたします。市民の目線で、財政ばかりではなく福祉・教育・環境の面で「子どもにツケをまわさない!」と決断し、有権者に約束した上で神戸の自立に向けて新しい時代の扉を開きます。神戸市政のすべてに「透明性」と「公開性」を確保し、密室でのやり取りをなくしていく所存です。そのため皆様の一層のご協力を賜りますようお願い申し上げご挨拶とさせていただきます。


@ 「子育てと教育」日本一のまちを目指します

少子高齢・人口減少社会に突入している日本。日本の将来は、人材教育にかかっています。私たちは、最優先課題として、子育て支援・教育改革に取り組みます。


A 市民福祉の充実を図ります

市民の負担には限界があり、それを支援する体制・サービスづくりが必要です。


B 環境都市神戸をつくります

美しいまち神戸を創るために、環境問題に取り組み市内の各地域に、「自然を守り・育てる」チーム作りを進めます。


C 「雇用」と「就労」で、まちの活性化を図ります

市民所得を向上させるため、雇用機会の増大を図ります。


D 安心・安全のまちづくりを目指します

最近、親と子の間、住民同士の間で、信じられない事件が起きています。少なくとも私たちのまち神戸では、悲惨な事件が起きないように、あらゆる施策を通じて、安心・安全のまちづくりに努めます。


E 文化の継承と発展に尽くします

神戸の歴史・文化を継承し、発展させることに努めます。







 

 

 

 

 
     
  ページトップへ